2016年11月10日

コスパ最強ウェーディングベストをインプレ

C778_konokane_TP_V1


ネットで釣具を買う時にこのサイトを知っている方は多いはず。

その名は…

「ナチュラム」 

今回、このアウトドアショップを紹介するような記事ではない。

私も頻繁に利用しているのだが、よく見かけるジャンル別ランキングというモノをご存知だろうか。

下記のようなやつ。


 
今でこそ、新しいモデルが出ていて影が薄くなってきているが、今回はコスパ最強のウェーディングベストを紹介。

レビューあるある

このフローティングベストだがレビュー数は250件を超え、群を抜いている。

釣りを始めたばかりの周りに流される体質の私が買わないワケがない。

その名も

プロックス(PROX)フローティングゲームベスト

image

image

2年程ガッツリ使用したインプレを書いてみる。

ぶっちゃけ、ネットショップのレビューを見ていて、

「思ったより見た目も良く、使うのが楽しみです!!」  うん…使ってから教えてくれ

「早く届いたので良かったです!!」 へーよかったね(棒)

「まだ一時間しか使用していませんが良い感じです!!」 何が良い感じなワケ??

とか…

はっきり言って、そんなのは求めていない。

つーワケで、そろそろインプレに入ろうか。

着用感も含めたインプレを全力で

予め言っておくが、浮力については未検証なのでご了承いただきたい。

まず始めに、左右のフロントポケットには大きなポケットが配置されている。

VS3010のルアーケースが2つずつ入るくらいの大きさだが、すんなり取り出せる余裕はない。

image



ポケットにはそれぞれD管、ナス菅が配置されて、プライヤーホルダーもある。
image



ポケットのサイド部分にこれでもかとD管が配置している。
フィッシュグリップやドリンクホルダーはここに付けると良い。
image
image



上部に小物を入れにピッタリなジップ式とマジックテープ式のポケット、ここにもD管がある。
フックカバーやスナップ、メジャー等入れると良いだろう。
image



後ろにマジックテープ式の大きなポケットがある。
レインウェアを入れておくのが良いだろうが、脱がないとポケットに手が届かない。
image



ショルダー部分はマジックテープで調節可能。
image

その他、又ベルトも付属していて、最低限の機能は持っている商品。

価格も税込で4000円前後とコスパ面では最強だと言える。

着用感に関して、キャストを邪魔するようなこともなく動きやすいのはいいが、肩への負担が大きい印象。

私の場合、長時間(2時間~)使用すると、体が重くなっていくのが分かる。

反面、短時間釣行に関して言えば価格を考えれば充分ではないだろうか。

最後に大切な事を言うのを忘れた。

レビューでよく見かける糸のほつれの件について、使用していく内に糸くずが…とあるが正確には、


使用する前からが正解。


だから釣行を楽しむなら、糸くずを毟って釣行するのが良い。

毟らないで釣行するとプライヤーの着脱、ルアーケースの出し入れでひっかかる。



これは上部の小物入れポケット。
毟り作業を怠るとこうなる。
image

1番のデメリットはこれだな。

ありがとうございました。



他の九州の釣りブログを見に行く

他のチニングのブログを見に行く

他のソルトルアーのブログを見に行く


maxrap at 20:34 
インプレ