2016年06月30日

ある方法で根掛り回収率が飛躍的にアップした件(6月のまとめ)

PAK88_tsurareneko20150109081309_TP_V1


チニングにおいて、根掛りは避けて通れない。

沢山の方が沢山のルアーを引っ掛けてロストしているに違いない。

私もその内の1人なワケで、どうすれば回収率が上がるのか考えていた。



動画と同じように実践してみた

「ルアー 根掛り 回収」と検索すると沢山の情報が表示される。

ロッドのテンションを緩め軽くシェイクさせたり、反対側に回り込んで引っ張ったりと一通りは試した。

腕のせいもあるが、感じることは「確かに回収しやすくはなる」といった印象で、驚くような効果は得られなかった。

とある会社での休憩時…

仲間が1つのやり方を教えてくれた。

仲間曰く、ほとんど回収できると言う。

下記の動画がその回収方法。

4:30~回収方法の解説があるので是非参考にしていただきたい。



自分でやって試さない事には何とも言えないので、半信半疑で実践してみた。

5~6回の実践でサンプルは少ないが、驚く事に1つはかなり深く掛っていた為回収不可だったが残りのルアー(ジグヘッド)は全て2~3回以内で綺麗に回収できた。

動画では岩の間は取れないと言ってますが、掛りが浅かった為か普通にイケた。

ただ、私の中であるあるなのだが勘違いでアワセを入れてしまった場合だとあまり効果がない。

もしパッと思い出した時にでもやってみてはいかがでしょう。



6月のまとめ

6月の釣果数は6月なだけに6枚という散々な結果になった。

ほとんどがリアクションで釣ったパターンでブログのタイトルのズル引いてなんぼのもんという想いはどこに行ったのかと突っ込みたくもなる。

早いモノで今年の半分が終わり、2016年は53枚の釣果。

今でもそうだがホーム河川は濁流+激濁りという釣りにならない状況。

何度も言っているが、いい加減に新規開拓をしないといけなくなった。

冬が厳しいので、7月~9月で沢山の釣果が求められる。

ブログの更新ペースも上げていけたらと思う。

ありがとうございました。



他の九州の釣りブログを見に行く

他のチニングのブログを見に行く