釣り動画もやってます!
良ければチャンネル登録していただけると励みになります!


2020年02月22日

久しぶりのウェーディングチニング

1576741



今回もなんだかんだでチニング。

しれっと今年のチヌ・キビレの釣果枚数はカウントしている。

SNSはTwitterをやっているが、そんなところに

2020年の目標
チヌ・キビレを〇〇枚釣ってやんよ!よろしく!

とか

やっちゃうと釣らないといけない使命感凄いじゃないですかー

だからゆるーくやっていこうと思う。



前々から気にはなっていたポイント。

入れる潮位がシビアだった昔とは変わって入れるのではないかと昼間に下見をし、朝マヅメに勝負をかけた。

最近のチニングは5gを基本とし、流れや水深で7gに上げるスタイル。

3.5gはあまり使用しなくなった。

今回はウェーディングと言う事で川幅も狭く、対岸付近の地形も探ろうと最初から7g。

チニングロッドのMLだと飛距離・操作性も実用で快適に扱えるのは7gまでだと思う。

一般的に3gくらいから15gくらいまでは適合ルアー範囲となっているが、10gをアクション付けて引いてくるのは結構しんどいよ。

魚が釣れるor釣れないより、潮位が増えて何㎝までこの場所で釣りが出来るのかをチェックするのが目的。

期待していた朝マヅメは何の反応もなく、上げ半分くらいよりアタリが出てきた。

アクション入れた瞬間にリアクションで本気バイト。

久々にウェーディングネットで魚を入れる練習をする。
20200129081519_IMG_0399

とりあえずすぐに2枚目。
20200129082731_IMG_0403

来た時には僅かに陸地があったが、満潮まで残るのは無理だと分かった。

最後に中々のサイズのウグイが釣れた。
20200129095550_IMG_0404

潮位が低ければ、陸まで魚を誘導する事が出来るが、ある程度潮位が高くなってくるとウェーディングネット必須と難易度が上がる。

ウェーディングネットを使用せず、フィッシュグリップで掴む方法もあるが、チヌ・キビレの小さい口にフィッシュグリップはもっと難易度上がるから素直にネットを使用しましょう。

ありがとうございました。



他の九州の釣りブログを見に行く

他のチニングブログを見に行く

他のソルトルアーブログを見に行く



使用タックル等


by カエレバ


by カエレバ


by カエレバ




Twitterやってますので気軽にフォローしてください。
   
にほんブログ村 釣りブログ チニングへ
にほんブログ村


にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
にほんブログ村