釣り動画もやってます!
良ければチャンネル登録していただけると励みになります!


2019年10月14日

サーフで20㎏のオオニベを釣るからリールを新調した

20191003143206_IMG_0160



皆様こんにちは!

○○店の田中です!

今回はダイワリールの新製品レグザが入荷いたしました!

サーフシーズンも開幕間近??開幕してます??

これはもう買うしかないですね。

某釣具の○イントの店舗ブログ風で書いてみました。

あ、サーフ用リールを新調いたしましたのでご報告いたします…



剛性、コスパ重視で

あまり露骨に書くと敬遠されがちな身内ネタで申し訳ないが、今年は私の周りの釣りをやらない連中どもが

『いい加減、オオニベを釣ったらどうだ??』とか抜かしやがるもんだから、例年より時間を割いて釣ってやろうと思っている。

ディアルーナXR×12アルテグラで4年間頑張ってきたが、特にリールの耐久性に難があると感じていたので今回この19レグザを買ってみた次第。

20191003143040_IMG_0159

チニング、シーバスをメインの釣りとして、そこから更にお金を掛けるのは厳しいので正直このサーフの釣りは極力お金を掛けないようにしている。

何故レグザなのか??

まず、275gという自重。

これは12アルテグラ4000HGの270gより5g重い。

まあ、ほとんど変わらない。

ディアルーナXR1006Mが177gで結構バランスが良かったので自重はあまり変えたくなかった。

サーフの釣りは多少重い方が安心感があると思っている。(身体への負担は掛りますが)

ところでそのレグザってどんなリールなのか??

daiwaさんより引用
アルミボディで堅牢、LTで軽い!ハイバリュー、高剛性、レグザの誕生。

過酷なフィッシングシーンを想定し、開発されたタフさに優れる軽量小型スピニングリールがレグザ。アルミニウムを採用した堅牢ボディがタフデジギアをしっかり支え、マグシールドがその滑らかな回転を海水による塩ガミや異物の混入から守る。アングラーのタフな相棒として生まれた、シーバスや大型トラウト、ショアジギング、ロックフィッシュゲーム等にベストマッチなシリーズ。

■タフなソルトゲームに最適
高剛性メタルボディ、マグシールド、ATDの採用などハイスペック機に見劣りしない充実のスペック。
シーバスをはじめとした耐久性の求められるルアーゲームにオススメ。

■高級機種に見劣りしない仕様
LTなのはもちろん、ハンドルはマシンカットの「ねじ込み式」を採用。
細やかな部分まで高級機種に見劣りしない仕様になっている。
大型番手はEVAノブを搭載(5000、6000番)し、ショアジギなどにオススメ。

■様々なロッドにマッチするデザイン
ルアーロッドはもちろん、満遍なくマッチさせやすく、落ち着いた高級感のあるデザイン。

つまり、アルミボディで堅牢、LTで軽いということ!

実釣していないから
アルミボディで堅牢、LTで軽いらしいよ。

12アルテグラはクイックレスポンスだったがそれよりも巻き心地は軽い。

そりゃ7年前のリールと比較する事自体おかしいのだが…


元々は5BBだが、ラインローラーに1つ、ハンドルノブに2つ、MAX8BB仕様に出来るみたい。
せめてラインローラーには入れておきたいな。


とりあえず、この価格帯のリールに色々と求めるのは無理な話なのでとりあえずそこそこ強ければ良いという感じで使っていこうと思う。

ありがとうございました。



by カエレバ

他の九州の釣りブログを見に行く

他のチニングブログを見に行く

他のシーバスブログを見に行く


maxrap at 16:12買ってみた 
Twitterやってますので気軽にフォローしてください。
   
にほんブログ村 釣りブログ チニングへ
にほんブログ村


にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
にほんブログ村