釣り動画もやってます!
良ければチャンネル登録していただけると励みになります!


2019年05月30日

シルベラード IP-G GSIS-742ML-LE 比較インプレ

_20190530_142322


前回、シルベラード IP-G GSIS-742ML-LE(以後シルベラード IP-G)を買っちまったという記事を書いたが、今回はこのシルベラード IP-Gの性能や作りを中心にインプレ。

所々で2代目クロステージ黒鯛782ML(以後クロステージ)と比較していく。

チニングロッドは2本目なのでロッドの性能がどれくらい良いのかor悪いのかは説明出来ない。

ただ、比較してどちらがこうだとかは説明出来る。

お手柔らかにお願いします。



シルベラードとシルベラード IP-G

・シルベラード

チヌゲームにおいてもっとも多用されるボトムゲームにフォーカスした専用モデル「シルベラード」。張りのあるティップと独自のファーストテーパーによってボトムでのルアーの操作性、高感度を実現するとともに、トップウォータープラグ、クランクベイト、バイブレーションなど幅広いルアーやメソッドに対応する高い汎用性も併せ持つ。また、バットセクションには「クワトログラファイトクロスXX」と「G-MAPS製法」を搭載することで圧倒的な飛距離と大型のチヌに対しても余裕のファイトが可能。ガイドに関しては軽量な「トルザイトリングガイド」を採用。

・シルベラード IP-G

デビュー以来大ヒットを続けるチニング専用ロッドシルベラードに限定生産モデル誕生。シルベラードの基本性能はそのままに、イオンプレーティング蒸着技術を採用。通常の塗装技術では出せない高級感あふれるガンメタルカラー。またシリアルナンバー入りの世界で一つしかない完全オリジナル仕様。手にした者のみが味わえる優越感で一歩先を行く。一味違った唯一無二のシルベラード

自重比較

冗談抜きでロッドが届き、竿袋からグリップ部を取り出した瞬間…

「軽っ!」

1本のチニングロッドをそれなりに使用していれば分かる。

いや、寧ろ1本しか使用していないから明確な違いが分かるんじゃないかな…

スペックは下記の通り。シルベラードは84gだがシルベラード IP-Gは86gと2g重くなっている。(メーカーHPより引用)
_20190530_131954

まずはシルベラード IP-G
86gか…もっと…そうだな…80前半かと思ったぞ。
_20190530_124027

グリップセクションが75gって事はティップセクションは11g。
_20190530_124001

クロステージは94g。
_20190530_124709

グリップセクションが82gって事はティップセクションは12g。
_20190530_125025

ティップセクションは
クロステージが
6cm弱長く1gしか変わらない。

_20190530_130522

シルベラード IP-Gのバッドセクションが軽いと感じたのもティップセクション寄りに自重があったからだろう。

クロステージも評判の良いロッドなだけあって、ティップを軽く操作しやすいようにしたのかな。



ガイド、グリップ比較

上記でティップセクションの長さの違いを記載したが、当然もっと相違点がいっぱい。

ティップガイドはシルベラードが大きい。
(←クロステージ →シルベラード)
_20190530_132818

クロステージでは16lbのリーダー巻き込み時に引っ掛かる事が多々あったから(結び目が大きいノットでやってたから??)ガイドが大きいのは嬉しい限りでラインがティップに絡みにくくなるのも◎。

ティップセクションの一番根元のガイドの大きさは変わらない。
_20190530_133243

5番ガイドあたりからシルベラード IP-Gが大きくなってく。
_20190530_134016

ガイド数も
シルベラード IP-Gが1つ多かった。
シルベラード IP-Gが短いのに2番ガイドの位置が同じですね。
sketch-1559191149721

チタンフレームにトルザイトリングガイド採用なので、ガイドを大きく、ガイド数も増やしても持ち重りしないんですね。

以上となりますが、最後に…せっかく撮ったのでグリップ部分もやっとこう。

グリップ部分全体です。
_20190530_135147

リールフットの位置です。
1~2cmしか変わりません。

sketch-1559184803303

軽量・細身のVSSリールシートをダウンロックで使用。
どうでもいいですが、私はダウンロック派です。
メーカーHPより引用
_20190530_134852

こういった限定モデルのロッド(所持するユーザーが少ない)と既に取り扱っていないロッドの比較をするというのはあまり需要がないと思った(途中から感じてました)ので、ほどほどにしようと思ったのですが申し訳ございません、つい先走っちゃいました。

今後は実釣インプレでも書こうと思います。
ありがとうございました。



by カエレバ


by カエレバ


他の九州の釣りブログを見に行く

他のチニングブログを見に行く

他のシーバスブログを見に行く


Twitterやってますので気軽にフォローしてください。
   
にほんブログ村 釣りブログ チニングへ
にほんブログ村


にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
にほんブログ村