2016年04月23日

【メジャークラフト】 ソルパラ ランディングシャフト 4m インプレ

 



前から言ってるように、チニング用の釣具とシーバス用の釣具はできるだけ一緒にしたい。

荷物が増える、切り替えるのが面倒、お金がかかると言うのが理由だ。

今回は私が日頃から愛用しているオススメのランディングネットを紹介しようと思う。 

コスパ、軽さ最重視!!!

稀に画像に映り込んでくるこのランディングネットなのだが、

image

コスパと軽さを求める方には是非オススメしたい。

そのランディングネットとは…


メジャークラフト ソルパラ ランディングシャフト 4m

image

ソルパラランディングシャフトの4mなのだが、369gという驚異的な軽さ。

あの有名なブラックシープ(2万円超え)3.9mで440gなのでどれだけ軽いのかが分かる。

ただ、シャフトの振出しのスムーズさは高い物には敵わないかもしれない。

チニングのみならもっとコンパクトの方が移動の際の負担も軽くて良いのだが、私の場合、足場が少々高くてもランディングできるのと、シーバスも対応できるようにと約1年前に購入した。

基本は手で持ちながらランガンをしているが慣れてきたせいかほとんど苦にならない。

image

とりあえず軽くて安い物を探しまくって辿り着いた。

シャフトのみはソルパラで、フレーム、ネット、タモジョイントは以下の通り。

これすべて込みで12000円弱なのでコスパと軽さを求める方にはオススメしたい商品。


プロックス(PROX) アルミフレーム(ワンピース)ラバーコーティングネット付

魚に優しいラバーネット。ルアー絡みも少なく、重いと言われるラバーの重量も気になりません。





プロックス(PROX) タモジョイント

コスパといえばPROXという方も多いのではないでしょうか。安定感抜群です。



今の所、全く不満はないのだが、ストラクチャー絡みのランディングや移動が多いせいか、ネットが少しだけ破けてしまった。

何度も言うが、コスパ重視するなら全力でオススメする。

ありがとうございました。




他の九州の釣りブログを見に行く

他のチニングのブログを見に行く


maxrap at 14:47 
インプレ