2016年02月20日

サーフヒラメ釣行 ついに!?

 TSURU170321-107 mm-015_TP_V1


私は休み明けに20%くらいの確率で体調が悪くなる。

夜勤だと寝たいタイミングで寝れなかったり、リズムが崩れて片頭痛と戦うことになったりもする。

それはそうと前日、夜のウェーディングチニングという名の恒例行事を寝坊するという社会人としてあってはならない罪を犯してしまい、結局は寝るタイミングが崩れ正午に目が覚めた。

運よく20%の確率に漏れた私は、体調がすこぶるよかったので何しようか考えていた。

パチンコでもし勝てばなあ…釣具買ったりできるんだよなぁと思ったが、やっぱり

低気圧接近中!!!

サーフヒラメポイントに行くことに…

恒例のスタメン!!!

前回のサーフヒラメ釣行は沢山のルアーを持って行ったものの、結局はほとんど投げなかったので、今回は厳選して少な目にしてみた。

image

ソフトルアー:レンジスイマーリバーシブル21gにパワーシャッド

バイブレーション:レンジバイブ70TG、IP26、リアルスティール26g、冷音24g、ジャクソン鉄板バイブ

ミノーサイレントアサシン129S、アダージョヘビー105、ピンテール20、、サスケ烈波120、拾ったショアラインシャイナーZ120等

メタルジグ:ムーチョルチアなど2つ。

波の予報は1.5m、翌日には3m、風は夕方から向かい風3mとなっていた。

気分転換に…

モチベーションを保つために、いつもと違うポイントに向かうことに…

今シーズンに行くのは初めてで、地形の変化等で釣行不可能ならいつものポイントという作戦。

現場に到着すると、ルアーマンは2~3人。

波も穏やかでテンションが上がりダッシュで車に戻り、準備をする。

ちなみにこのポイントは1シーズン前に色々と釣果実績があるので、なんだか釣れる雰囲気だと勝手に思い込む。

デフォルトの状況

とりあえずアダージョヘビーをレンジを意識しながら上から下まで攻めるが反応はない。(デフォ)

気分転換に明るめのカラーのショアラインシャイナーZ120、ピンテール20を投げるが風が出てきてうまく飛んでくれない。

メタルジグに切り替える。

ただ巻き、リフト&フォール、ジャーク等をやるが反応はない。(これまたデフォ)

300mくらいランガンした頃、時計の針は15:00。

本日は夜勤、このまま粘ると夕まづめ突入で帰れなくなるパターンになると思った。

戻りランガンで手返しのいいジャクソン鉄板バイブに切り替える。

このルアー、以前釣具店で580円で買ったものなのだが、引き重りも軽く、リーダー絡みもほとんどないので気に入ってるルアー。

ある程度の水深は分かっていたので、竿を立て気味にして、ボトムすれすれをトレースできるリトリーブスピードで巻き、ボトムに当たったら少しロッドをあおる作業を繰り返していた。

念願の…

ここにいる誰もが、16:00で撤収の流れをイメージしていた。(オレしかいないw)

すでに3時間が経とうとして、頭の中は集中より妄想モード。

作業でリールを巻いてた、その時だった…

左手が止まり、ロッドに重みが伝わった。

頭の中は妄想中なので、アワセなど行っているわけがない。

ラインを緩めないよう、慎重にやりとりをする。

この時の頭の中では、

こんなものや

image

こんなもの

image

ではないと確信したが、

「ヒラメでお願いします!!!」


心の中では吠えていた。

寄せて、姿を現したのは…

・・・

・・・

・・・

image

47センチの肉厚のヒラメだった。

誰もいなかったので、こう言った。

「居たね!!、あーよかったー」と…

それから投げることはなく仕事のためにそそくさと家へと帰ったのだが、アドレナリンが治まらず、結局あまり寝られなかったというのは、あまり大きな声では言えない…

image

ありがとうございました。

他の九州の釣りブログを見に行く

他のチニングのブログを見に行く

他のソルトルアーのブログを見に行く