2017年02月23日

タカミヤ(TAKAMIYA) REALMETHOD ウォータープルーフスマートフォンケース インプレ

iPhoneowata9V9A2090_1_TP_V1



2016年が終わる直前のお話…

サーフで釣りをしようと早めに現場に入った。

夜が明けるまで時間を潰そうと、スマホでSNSでも確認しようとしたその時、手を滑らせスマホが落下。

それと共に、

「ザッバーン」

 私のスマホは波に誘拐されてしまった。

対策をしていない方は是非やったほうがいい。

つーわけで、今回は防水スマホケースのインプレ。 

買った2つを比べてみた

image

左が、釣具のポイントオリジナルのモノ(定価2000円弱、セール時1200円程)で、右はAmazonのレビューのみに頼って買ったモノ(1000円弱)



タカミヤ(TAKAMIYA) REALMETHOD ウォータープルーフスマートフォンケース

image

ご覧の通り、横から開くタイプ。

横にすることで、雨天時でも安心な設計。

水没させる事はないと思うが試しにやってみた。

image

5秒程押し付けてみたが浸水はなかった。

ネックの長さは調節が可能で、当然ケースに入れたままの操作が可能。

安いモノは調節不可能だから買って良かったと思う。(セール価格限定に限る)

ここで騙されてはいけない事がある。

このような商品の大半がケース装着しながらの操作が可能と謳っているワケだが、正直反応しづらいモノもある。

しかも、致命的なやつね…

コイツはどうやら少々お高いだけあって、操作性も抜群で買って良かったと思う。(セール価格限定に限る)

そして、2つ目はスマホの入れやすさね。

昔から安価で売れてるモノは大きさの面で入れづらい、今の機種は大きいのもあるから余裕を持ったサイズが良い。

素材においてもピッタリ張り付いて落として入れようとしても入らないモノもある。

それに比べコイツはストレスなく入ってくれるから買って良かったと思う。(セール価格…)

散々セール価格限定時を連呼し、誹謗中傷ともとれるかもしれないが、もう少し安けりゃ文句なしという褒め言葉。

2000円弱出してもスマホ守る為だったらと考える方もいるかもしれない。

宮崎には釣具のポイントが沢山ある(てか、釣具のポイントしかない)ので、気が向いた時にでも触って見ると良いかもしれない。

最後に言い忘れた事がある。

これらのインプレの真逆がもう1つのやつね。

結構個体差があるみたいで価格相応って感じだわ。

頑張っても★★☆☆☆

ありがとうございました。

他の九州の釣りブログを見に行く

他のチニングのブログを見に行く

他のソルトルアーのブログを見に行く


maxrap at 19:00 
インプレ