2016年01月10日

チニングでまさかのヤツが…

DI_IMG_5783_TP_V1
 

チニングの外道

先日の釣行でのとある出来事…

上げ潮でいつものポイントに到着。

その1投目に、まさかのライントラブル発生!

ボトムチニングに関しては、岩などで擦れて強度が落ちそうなのと、潮位が低く、時合いはまだと判断してイライラしながらリーダーを結ぶ。

私は基本面倒臭がりなので、よほどのことがない限り、ブレイクした後は直結で釣りをする事もある。(中には直結の人もいるみたいだが…)

新たに気合いを込めた1投目!

「ゴンッ!」とバイトがあった。

「そいやー!」とフッキングをするが、思いっきり空振りに終わる。

続く2投目!

「コンコンッ」

連続バイトでフッキングも決まった!

巻きながらチヌではないなと思いつつ、細長い魚体が見えた。

こ、コイツは…

う、うな、ウナギ!?ガン見してる私に構わずルアーはかなり締め付けられている!

image

なんとかルアーを回収したのはいいが、リーダーはヤツのネバネバ攻撃にあい、それから私はキャストすることはなかった。

ありがとうございました。

他の九州の釣りブログを見に行く

他のチニングのブログを見に行く

他のソルトルアーのブログを見に行く


コメントする

名前
 
  絵文字